中野博エコブランディング :ブログ Hiroshi Nakano Blog


by nakanohiroshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

中野博と未来の扉

【6年ぶりに新作DVDリリース】
 バンコクより経営コンサルタントの中野です。
【帝王學】に出会ってから約5年半。この期間は、わたしにとって
《さなぎの時代》でした。
《さなぎの時代》とは? やごがとんぼに、芋虫が蝶に変態する前の充電期間です。
《さなぎ》は体を作り変えるエネルギーを溜め込んだ状態なんです。
 この《さなぎの時代》って人間にも必要ってご存知でしたか?
 例えば、サザンオールスターズなどのアーティストが充電期間として意図的に活動休止をしたり、充電旅行として旅に出たり、海外に留学や遊学するじゃないですか?
 経営者であれば、仏門に入って修行したりする方も少なくありません。
そんなイメージで《さなぎの時代》をとらえてみてください。

地球は新幹線の5倍以上のスピードで自転しているので、常に時は移り変わっています。そんな地球に住む人間の気持ちも常に変化し続けています。
だからこそ、人間は常に変化に対応し、変化し続ける時代に適応なければ、活躍し続けることが難しいのです。

『時を得るものは栄え、時を失うものは滅びる』と言う教えもあるように、
いかに【時を得るか?】つまり時流をつかむか?が重要なのです。

 こうした理由により、この6年間、中野はテレビ出演を控え、自社独自による映像番組も撮らずにきました。6年近くもあえて新しい映像を発表してこなかったのは未来を見極めるために世界中を取材し、日本中の生産現場や農林水産業の方や文化人らをインタビューしてきたからでもあり、多くの師匠に師事して大量にインプットしてきたためでした。
 この《さなぎの時代》に知的栄養補給した結果、ようやく、新しい時代を創るために4年半前から静かに開始してきた【帝王學】。
さらには、【帝王學】のエッセンスをベースにした《信和義塾大學校》を展開してきました。
 この活動の趣旨は何か?なぜいま、経営者らリーダーたちが教育者になる時代なのか?さらには『新しい時代をいかに創るのか?』を真剣に今回の対談番組で語っています。
 この対談番組のインタビュアーはベストセラー作家でありフォーブスジャパンの編集長に就任した谷本有香さんです。
 一流のインタビュアーである谷本さんによる対談番組が6年ぶりの新作DVDです。
このDVDを『未来の扉』というタイトルにしたのは、まさに未来を読み切ることで定評のある経営コンサルタント中野博が10年先を見越して、みなさんに多くの気づきを得ていただきたいとのおもいでつくったからです。

本日より「未来の扉」DVDシリーズ第1弾が発売開始となりました。
ぜひ、お買い上げいただき、ご覧いただければ幸いです。

あなたの「未来の扉」を開けてみませんか?
まずは、下記で30秒間ご視聴ください。
http://www.gocoo.info/
[PR]
by nakanohiroshi | 2016-01-30 09:50 | 中野博 エコアクション