中野博エコブランディング :ブログ Hiroshi Nakano Blog


by nakanohiroshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:たびのそら( 36 )

【yelp(イェルプ)】でエリートになると、世界デビューも近い! ここでは、3度目の紹介ですが、みなさん、そろそろ【yelp(イェルプ)】に登録され、活用し始めましたか?  私は今年の7月末にロサンゼルスで信和義塾大學の講義中に、ロサンゼルスの塾生である経営者のみなさんに、「アメリカで経営するなら【yelp(イェルプ)】とのつきあい方を考えないと」とか「アメリカでのサービス関連業界では【yelp(イェルプ)】での評価で栄枯盛衰まで決まる!」など、いかにこの【yelp(イェルプ)】という口コミサイトが信頼され、SNSとしても強烈なのか、を知りました。  素直な私は、その後すぐに登録して、さっそく会食の際にスタート!その翌週、日本に来て全国あちらこちらで「チェックイン」して時々「コメント」をアップ!しかし、私は旅人作家、日本全国のみならず、世界を飛び跳ねているので、どんどん「チェックイン」が世界レベルで増え続け「コメント(レビュー@評価)」も増え続け、とうとう2か月後の9月には【エリート】との称号を【yelp(イェルプ)】本部から与えられました!  この【yelp(イェルプ)】で【エリート】となると、本場アメリカではテレビ出演のオファーやお店などのイベントなどにどんどん招待されるのです。その影響力たるや、強烈!  誰がいつ評価しているのか、わからない「五つ星ホテル」とか「三ツ星レストラン」とかミシュランガイドと違って、顔が見える評価者(実名)が本気で書いているこの【yelp(イェルプ)】が全米のみならず、ヨーロッパ各国にも普及して、アジアや日本にも広がり始めています。  日本にいるみなさん! 日本では、まだ【yelp(イェルプ)】を使う人、通称【yelper(イェルパ―)】が少ないので、誰よりも早く使ってみたい《アーリーアダプター(流行に敏感な人)》はぜひ遊んでみてくださいね!
中野博のアドレス
http://hiroshi729.yelp.co.jp
[PR]
by nakanohiroshi | 2015-11-04 06:54 | たびのそら
 アマゾン川のジャングルを旅しています!
現地の方々とピラニア釣りもしてきましたよー。

c0004180_5534297.jpg



 現地のガイドに聞いた話だけど、経済の発達が著しいマナウス
(アマゾンで最大の大都会@200万人以上が生活)では、かつての
日本など先進国の都市と同じように大量生産・消費でゴミ大国へ。

こんな大自然がたくさん残るアマゾンのジャングルなどにも、最近はマナウスなどの
都会の人たちは来ないそうです。

 逆に、私たち日本人のように 外国人(特に先進国)ばかりがジャングルに来る!
というギャップに現地の知識層は関心を持ってきたようです。

c0004180_5541930.jpg



 現地のガイドさんたちと話し合っているうちに、地元のアマゾン流域の方にも
自然のありがたさやエコの本質について理解を促そう!ということになり、なんと!
こちらマナウスで中野博が講演することになりました!!(笑)

c0004180_5583288.jpg



 開催日時は6月23日を暫定にして、その前後に行います。
[PR]
by nakanohiroshi | 2012-02-29 05:59 | たびのそら
おはよう、ベルリンより中野博です。
ベルリンで活躍する有望な若者(32歳)をスカウト!

今回、採用したドイツ人は 7月5日から 
エコライフ研究所で働くことになりました。
また近くなりましたら、詳しい話をしますね。

 さらに、北欧のデザイナーとコンサルタントとも
契約を終えて今後、日本を新しい形にするために
各種の提案をしていこうと思います。

さらに、有能な
シンガポール人とのコラボも決定!

 ここ2年以上の間、じっくり準備してきたことが、
相次いで決定しています。不思議な気持ちです。

 著者・中野博公式フェィスブックページ
http://www.facebook.com/nakano.hiroshi
[PR]
by nakanohiroshi | 2011-04-17 12:38 | たびのそら
 日立製作所グループのCMでおなじみで おそらく日本中の人たちが
知っている有名な あの映像にでてくる「木」を撮影しました!

『この木、何の木、不思議な木ーー』というCMを見るたびに、どこで見られるのかな?
と思った方も多いと思います。

 そこで、読者のみなさん向けに撮影しましたので、アップしますね!!

高さは約25メートル、最大枝幅は約40メートル

 ちなみに、この木は『モンキーポッド』と呼ばれてしたわれているそうです。

 ホノルルのモアナルア・ガーデンにありますので、チャンスがあれば、ぜひ
ご自身で見てましょう!

 
c0004180_653554.jpg




c0004180_66394.jpg



c0004180_671920.jpg



c0004180_675472.jpg



c0004180_685341.jpg


[PR]
by nakanohiroshi | 2010-12-07 06:12 | たびのそら
先日、歌手・安室奈美恵(32)との交際を宣言したロンドンブーツ1号2号の田村淳(36)。

 2人は、年末年始にパワースポットとして知られるアメリカ・アリゾナ州のセドナを訪れたことが、女性週刊誌上だけでなく、テレビなどでも報道されていました。

 このため、セドナが突然の大人気になりましたよね!

 
 そこで、わたし 中野博が取材で訪れた際に撮影した写真の中から5枚ほどお届けしましょう!

 セドナの名物・パワースポットをバックにて。

c0004180_20435051.jpg



 その他、数々の角度から紹介します。 広大な場所で、車で2-3時間移動しますが、だいたいこんな感じのところが続きます。

 でも、本当に いい写真はあえて、掲載していません!

 あなたが、現地で確かめてくださいね。

c0004180_20471173.jpg



c0004180_20473934.jpg



c0004180_204823.jpg



c0004180_20483076.jpg


[PR]
by nakanohiroshi | 2010-01-15 20:49 | たびのそら
 国際環境ジャーナリスト中野博と平成天皇・皇后両陛下に何の関係があるのか?

 とタイトルで不思議に思われた方が多いと思います。

 この関係を知っている方は日本では たぶん100人もいないかも?

 ですので。

 では、ご説明します!!


 じつは、わたし1990年の9月に国家派遣で中国へ日本代表青年として
1ヶ月間訪問したことがあるのです(昔でいう遣唐使?)。

 帰国後は今の天皇・皇后両陛下に赤坂御所で報告もしているんです!!


 なぜ、こんなことになったのか?

 人生における選択の流れをご説明しましょう。


 わたし、中野博は早稲田大学在学中、いろんな先輩たちに影響されて、旅人として
どんどん進化を続けました。

 まず、大学1年生の時には日本1周を実現!

その後、私は中国を約4カ月間
、東南アジアを約2ヶ月間、南米を約4カ月間 一人で旅をしました。


 この経験が今に生きていると言えば、聞こえはいいのですが、社会人に
なりたての私には困った経験となったのです。


 つまり、行動としての旅は終わっていたのですが、精神的にはまだ旅を
していたのです。


 だから、日本のために、世界のために、何かしたい!
と大きな夢を描いてた私には衝撃的なニュースでした。(下記サイト参照)


 この政府が行っている国際交流事業であり、帰国後には、
あの天皇・皇后両陛下にも会える!(笑)という人生で最初で最後の
ようにも思えたあり得ないプロジェクトなのですから。


 しかも、政府に選ばれて参加したものは永遠に日本の国際青年交流機構に所属し、
さまざまな活動ができるとともに、自らもさまざまな活動を企てなければならない!
みたいな感じですので、20代前半のわたしには まぶしく見えたのです。

『何か自分がすごい人になるかも?!』

 そんな淡い期待と未来への明るい扉の鍵を手に入れたくて、私は
さっそく願書を出願して、試験でも気合いをいれ、面接試験でも
自分なりのベストのプレゼンをしました!

 これに参加するために大企業を辞職したほど、当時は国際ボランティア
活動や国際貢献にあこがれが強かったのです。

 数週間の審査結果を待ち、晴れて日本代表青年!

 しかも、総務庁長官(現在の内閣府の前身)から
『辞令』が紙で来たわけですからね!!

 わたしは、社会人になって2年目なのに、仕事で何の成果も
あげていないのに、せっかく入社した大企業(当時1兆円企業の
デンソー)なのに しかも 結婚直前だったのにも関わらずの
むちゃくちゃな選択をしたのです。

デンソーって何?詳細サイト ↓ ↓
http://www.denso.co.jp/ja/

 冷静に考えたら、稼ぐことが先で、寄付は後だと日本人は思う
かもしれませんが、わたしが世界を旅して感じたのは、その逆でした。

 『まずは、与えよ!さらば 救われん。』

 『寄付活動、ボランティア活動を先にして心を磨け!』

 価値基準や宗教観がかなり入っていると思いますので、すべて
鵜呑みは危険だと思いますが、今現在のわたしには、この
ボランティア精神に
触れる経験はとても大きなものだったと感じています。

 こうした経験があったからこそ、この2年後の地球環境サミットに
ジャーナリストとして参加して世界に、日本の未来に貢献することが
自分の使命のように思ってしまったのではないか?と分析しています。

 人間は、選択次第(何を選択するか?)で人生がいかようにも変わると
思いますので、メルマガの読者の方が40歳未満であれば、参加者として
下記サイトを見てください。

 私と同じ40代半ば以降の方は ご子息のために 人生における
選択肢としての情報としてチェックしてみてくださいね。

 何を選択するか? の前には情報が重要ですからね!

『世界を知ろう!日本を伝えよう!』内閣府のプロジェクト
青少年の国際交流プロジェクトの詳細は下記サイトをチェック!
http://www.cao.go.jp/koryu/

日本青年国際交流事業について詳細サイト
http://www.iyeo.or.jp/ja/index.htm
[PR]
by nakanohiroshi | 2009-12-16 12:43 | たびのそら

アル・ゴアさん生写真!

 アリゾナのフェニックスで開催された(しかもダイアモンドバックスの野球場!)アル・ゴアンさんの
講演会に参加して、前から3列目で撮影した写真です!

 迫力あるでしょ!

 
c0004180_4173969.jpg



 この写真を撮りたかったのです!

 100枚くらいシャッターを押した中で ベストかな。
あとは、動画ばかりなので、また帰国後に編集して、You Tubeにアップします。


c0004180_4195855.jpg


[PR]
by nakanohiroshi | 2009-11-14 04:20 | たびのそら
アル・ゴアさん(元・米国副大統領でノーベル平和賞受賞者)
の講演会を聞いて、涙が出るほど、感動しましたし、彼が世界でNO1の
環境をテーマにした講師であるわけがわかりました。

 つまり、話し方!にありました。

 アル・ゴアさんは、「この一見怪しいとも思われる複雑でわかりにくい
環境問題をどのように伝えるか?私は30年以上も苦労してきたのです。」

 この点、深く納得しましたし、各種の映像や当時の世論との比較で
時には笑いを交えて語って、だんだん核心に迫る場面になると、静かな
口調となり、短い言葉でわかりやすいフレーズを刻みながら、私たちに
実行を促すのです。

 やはり、リアル講演会は迫力がありますよね!

 いま、取材に来ている『Green Build EXPO』はいわゆる環境建築の
博覧会ともいえるもので、世界20カ国の団体も参加しています。

 日本はジェトロが小さなブースを出展して6社が参加。その他、
単独では5社が出ていました。

 では、今から さらに追加で取材してきます。

 この模様の一部は明日のブログで写真付きで紹介します。

 参考URL: http://www.greenbuildexpo.org/Home.aspx

 ジャーナリストは現場取材が命。

 今回、こうして つかんできた情報やビジネスアイデア、エコ関連の
最先端の話も含めて、全国7会場でセミナーを開催しますので、
本気で学びたい方は お楽しみにしていてくださいね!

下記の会員「エコスマート」にご入会のみなさんは、今回は無料です
ので11月末までにご入会されると、お得ですよ!

 または、中野博の新著「リフォームの教科書 健康エコライフの実現」を
2冊アマゾンキャンペーン中に購入いただければ、無料で参加できます。

 全国7会場で開催しますので、チャンスがある方は、ぜひ!

「リフォームの教科書 健康エコライフの実現」 (中野博著、東京書籍)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/448780423X?ie=UTF8&tag=nakanoecolife-22&linkCodeX

 ちなみに、中野はこの本の印税で植林をします!

 18日までアマゾンキャンペーンをしています!

  1冊買うだけで、2つの特典が!

2冊買っていたいただいた方は なんと!
下記セミナーが無料になります。

http://www.110upweb.com/nakano/amazon/index.html

 【全国7会場のセミナー!】

全国7会場で『エコビジネス』をテーマにして講演会を開催します。

開催時間は、全会場14:00~17:00(正味2時間ちょいです!)懇親会もあり!

 講演内容はこんな感じです。

 1:鳩山総理のCO2削減25%は「環境ビッグバン!」か?!

 2:オバマ大統領の仕掛けたグリーンニューディールの実態を解明。

 3:アメリカのエコビジネスのトレンドが日本をどう変えるか?

 4:環境産業新時代の歩き方

 5:あなたが エコビジネスで儲ける5つの方法

 6:その他:サプライズ・テーマ!(極秘)

参加費用は、エコスマート会員は無料!(11月末時点で会員であること)
[PR]
by nakanohiroshi | 2009-11-14 04:14 | たびのそら
 キューバ革命50周年にあたる今年、キューバの首都・ハバナのあちらこちらで記念式典や
記念イベントが盛り上がっていた。

 私は9年ぶりにキューバを訪れたが、いぜん 時間をとれずに訪問できなかった
いわゆるお決まりの観光スポットを今回は徹底して歩いてみた。

(今回は偶然にもカストロの誕生日である8月13日に入国した。)

 そのひとつが、キューバ革命記念資料館だが、本当にリアルな展示物が多く、また
いかにカストロが英雄であり、現在のキューバを創り上げてきたかが、わかる。

 もちろん、世界の伝説の英雄とも言われ、いまおなお根強いファンを持つ
チェ・ゲバラ。

 彼がハバナで住んでいた邸宅をはじめ各種の資料館にも行ってみた。

 以下、たっぷり写真で紹介します。

 まずは、ハバナ市内中心部にある 革命資料館の入口にある看板。

c0004180_5555992.jpg



 入口を抜けると、大きな50周年を祝う垂れ幕が!

c0004180_62316.jpg



数多くの資料がショーケースなどに納められたりしていますが、下記のようなカストロの記事も
多くめられます。

c0004180_642742.jpg



c0004180_651689.jpg



 カストの盟友・ゲバラとのツーショットはここでしか見られませんね!

c0004180_675166.jpg



 ゲバラの邸宅資料館
c0004180_685488.jpg



 ゲバラはキューバのタレントとしても今でも観光客から ゲバラ関連グッズが売られえいるけれど、
こんな写真もたっぷりあります。
 ゲバラ好きはぜひ、一度は訪れてみたら?
c0004180_6103465.jpg



 



 
[PR]
by nakanohiroshi | 2009-08-23 21:10 | たびのそら

上海その3

 上海シリーズの3回目は上海の近代都市へ向かう建築中の状態をお見せしましょう。

2010年の上海万博に向けて、建設ラッシュですが、今の時点でも東京のビル街を超える勢いです。

c0004180_22302849.jpg



c0004180_22311079.jpg



c0004180_22314078.jpg



c0004180_223279.jpg


[PR]
by nakanohiroshi | 2009-04-01 22:31 | たびのそら