中野博エコブランディング :ブログ Hiroshi Nakano Blog


by nakanohiroshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:シックカー(自動車室内汚染)( 54 )

表紙もシンプルにデザインして新たに シックカーの英訳本が出版されました!

『New Cars Are Bad For You! Sick Car Syndrome (Part 1)』Hiroshi Nakano

http://www.amazon.com/gp/product/B004LROQ8A?ie=UTF8&tag=grejap-20&linkCode=as2&camp=1789&creative=9325&creativeASIN=B004LROQ8A
[PR]
by nakanohiroshi | 2011-02-12 13:25 | シックカー(自動車室内汚染)
とうとう、念願かなって、世界著者デビュー!
世界で初めて論じたシックカー問題の本が、英訳されて
アマゾンで世界販売です。

ぜひ、下記サイトからのぞいてみてくださいね!


New Cars Are Bad For You! Sick Car Syndrome (Part)

By Hiroshi Nakano

http://www.amazon.com/dp/B004LROQ8A
[PR]
by nakanohiroshi | 2011-02-05 21:53 | シックカー(自動車室内汚染)
・世界で初めて、シックカー問題を提言した中野博

・シックカー症候群が交通事故を引き起こす!?

「エンジンを回し発車する前に、
すでにあなたの自動車室内には危険がいっぱいだ!」

こんな事を聞いたらあなたは何が危険だと思うだろうか?

  実は、私は住宅分野で数々の室内空気品質
(IAQ: Indoor Air Quality)の問題を15年ほど前より提起し続け、
これに関する書籍を18冊書いてきた。

「シックハウス」と言う言葉を聞いたことがあるかもしれない。


  初めてという方も、まだまだ日本では多いと思う。
このシックハウスと言うものはとても身近な危険な問題なので、
シックカー問題同様に理解を深めて欲しい。

  なぜならば、まさに、あなたが生活している住まいに
ひそむ危険な問題なのだから。

住宅に使われている数々の材料にはあなたの健康を危険な
状態にする無数の有害化学物質が使われている、
これが原因で起きる症状が、シックハウス症候群なのだ。


  住宅業界では、今では多くの住宅会社が有害な化学物質を
極力使わないようにしよう、と努力をしてきたために、
少しずつ効果が出てきて、新築住宅に関しては安全性が高まってきた

  しかし、自動車はどうだろう?

  あなたの車の室内は安全と言い切れるだろうか?

自動車工業会は2007年モデルの新車より、住宅業界にならって、
自動車に使われる有害な化学物質を極力使わないようにしよう
とのガイドラインを発表した(厚生労働省の基準に従う形です)。

 と言うことは、現在の新車はどれも有害な化学物質が
使われていると言うことを市民に宣言したことになる。

シックカー症候群の現象としては、「くしゃみがよく出る」
「なんとなく鼻がつんとする」「頭が痛くなる」
「運転中やけに眠くなる」「無性に飛ばしたくなるほどイライラする」
『ハンドルを握ると性格が変わる』などが主な諸症状です。


こうした諸症状が出るのは、自動車室内の有害化学物質が
あなたの神経を犯しているからなんです。

この結果、睡魔が襲う、切れやすくなりスピードを
異常にあげてしまう、道路上で無理な割り込みをする、
他人を必要以上にあおり暴走する、など数々の危険な
行為につながり、結果として交通事故という悲劇が後を絶たないのです。

シックカーの問題はこれだけではありません。

もっと詳しく知りたい方は、下記の書籍にくわしく
データに基づいて書かれています。

『新車は化学物質で汚染されている!─シックカーは怖い』
中野博著 現代書林刊 1,470円

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4774507989?ie=UTF8&tag=nakanoecolife-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4774507989

 この本はマスコミ22誌に取り上げられ、私はマンガにも登場しました。

 それほど、2006年出版当初は衝撃的だったようです。

 シックカーがらみの
コンテンツはすべて私が出したこの本からの引用だらけです。

 ネットで検索すると、おもしろいくらいシックカーの記事がでるように
なりました。

 環境ジャーナリストとして、1999年に言葉をつくり、2001年に
最初の本を出版し、世の中が動き始めて、2006年の下記の本で自動車
業界も本気で新車の開発にはシックカー対策をスタート。

でもね、いま、あなたが乗っている車は まだシックカーの原因
物質がたっぷり入っていますので、ぜひ、換気には気をつけて、
日陰においたりするなどして気をつけてくださいね。

 本を買う前にもう少し無料で知りたい方は、こちらのブログを
ご覧くださいね!

http://ecolife.exblog.jp/i7/

 そのうえで、本を買って、真実を知り、対策を
とってください。

 あなた自身も、あなたの家族のためにもね!

『新車は化学物質で汚染されている!─シックカーは怖い』
中野博著 現代書林刊 1,470円

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4774507989?ie=UTF8&tag=nakanoecolife-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4774507989
[PR]
by nakanohiroshi | 2010-07-18 08:28 | シックカー(自動車室内汚染)


・シックカー症候群が交通事故を引き起こす!?

  「エンジンを回し発車する前に、すでにあなたの自動車室内には危険がいっぱいだ!」

こんな事を聞いたらあなたは何が危険だと思うだろうか?

  実は、私は住宅分野で数々の室内空気品質(IAQ: Indoor Air Quality)の問題を10年ほど前より提起し続け、これに関する書籍を10冊書いてきた。もしかしたら、あなたは「シックハウス」と言う言葉を聞いたことがあるかもしれない。


  初めてという方も、まだまだ日本では多いと思う。このシックハウスと言うものはとても身近な危険な問題なので、シックカー問題同様に理解を深めて欲しい。

  なぜならば、まさに、あなたが生活している住まいにひそむ危険な問題なのだから。住宅に使われている数々の材料にはあなたの健康を危険な状態にする無数の有害化学物質が使われている、これが原因で起きる症状が、シックハウス症候群なのだ。


  住宅業界では、今では多くの住宅会社が有害な化学物質を極力使わないようにしよう、と努力をしてきたために、少しずつ効果が出てきて、10年前よりも新築住宅に関しては安全性が高まってきた。


  しかし、自動車はどうだろう?

  あなたの車の室内は安全と言い切れるだろうか?

自動車工業会は2007年モデルの新車より、住宅業界にならって、自動車に使われる有害な化学物質を極力使わないようにしようとのガイドラインを発表した(厚生労働省の基準に従う形です)。

 と言うことは、現在の新車はどれも有害な化学物質が使われていると言うことを市民に宣言したことになる。

シックカー症候群の現象としては、「くしゃみがよく出る」「なんとなく鼻がつんとする」「頭が痛くなる」「運転中やけに眠くなる」「無性に飛ばしたくなるほどイライラする」『ハンドルを握ると性格が変わる』などが主な諸症状です。


こうした諸症状が出るのは、自動車室内の有害化学物質があなたの神経を犯しているからなんです。

この結果、睡魔が襲う、切れやすくなりスピードを異常にあげてしまう、道路上で無理な割り込みをする、他人を必要以上にあおり暴走する、など数々の危険な行為につながり、結果として交通事故という悲劇が後を絶たないのです。

シックカーの問題はこれだけではありません。
ただ乗っているだけでも、次の実話のように殺人の凶器にもなってしまうのです。

もし、あなたが自動車で出かけるのであれば、この
シックカー問題は知ってほしいですし、対策をとってくださいね。

私が命がけで書いて出版した本が、これだったんです。

1人でも多くの方を救いたくて。1つでも交通事故を減らしたくてね。

『新車は化学物質で汚染されている!―シックカーは怖い』
中野 博  価格:¥ 1,470(定価:¥ 1,470)
http://www.amazon.co.jp/dp/4774507989/ref=nosim/?tag=nakanoecolife-22

 この本はマスコミ14誌に取り上げられ、私はマンガにも登場しました。

 それほど、2006年出版当初は衝撃的だったようです。

シックカーがらみの
コンテンツはすべて私が出したこの本からの引用だらけです。

 ネットで検索すると、おもしろいくらいシックカーの記事がでるように
なりました。

 環境ジャーナリストとして、1999年に言葉をつくり、2001年に
最初の本を出版し、世の中が動き始めて、2006年の下記の本で自動車
業界も本気で新車の開発にはシックカー対策をスタート。

でもね、いま、あなたが乗っている車は まだシックカーの原因
物質がたっぷり入っていますので、ぜひ、換気には気をつけて、
日陰においたりするなどして気をつけてくださいね。
[PR]
by nakanohiroshi | 2009-07-23 07:45 | シックカー(自動車室内汚染)
 シックカー問題もいろんなところで、取り上げられるようになったよね。
今日発売の月刊「看護」に私の記事が載ってますよ、テーマはシックカー。

 この雑誌はね、日本看護協会さんの機関誌だそうですが、読者は な、なんと!
20万人にだそうですーー。全国の看護婦さんや看護士さんたちが読まれる雑誌でしょうから、それはそれは すごい反響が出るでしょうねーー。

 新車は化学物質で汚染されている!―シックカーは怖い
中野 博 / 現代書林
スコア選択: ★★★★★

世界で初めてこのシックカー問題を指摘した問題作であり、自動車業界に新しい価値観を提言した新作です!
[PR]
by nakanohiroshi | 2007-11-22 20:54 | シックカー(自動車室内汚染)
 シックカーの本がとうとう第1になっちゃいました!
もちろん、出版社の作品の中でだけどね。でも、うれしいよね。
 下記がその証拠です。
http://www.gendaishorin.co.jp/i/20061218_145625.php

 ところで、あなたはシックカーって知っている?
[PR]
by nakanohiroshi | 2007-11-05 22:56 | シックカー(自動車室内汚染)
 10月26日から東京モーターショーが開催されるけれど、残念なことに健康仕様のエコカーはまだお目見えしない。この時点でまだ未発表ということは、当分開発はしないのだろうか?
 いやいや、健康をキーワードに自動車を開発するのはリスクが大きすぎて発表はしないほうが賢明との判断かもしれない。

 今回のモーターショーのテーマの一つは、『環境+α』でもっと人間に近い自動車の開発だそうだが、現在調べた限り、ホントかな?何だか、ありがちな企画で未来イメージをだしているだけで、今ひとつ、インパクトが弱い。

 『人間にもっと近い』とか言うのであれば、なぜ?健康仕様の自然素材で内装を切り替えないのであろうか?
 あの自動車の密室は息苦しいんだけどな、しかも相当多くの化学物質が揮発しているしね。

 お願いだから、みなさん、自動車を健康な空気にしましょうよ、もっと空気品質に関するクレームを!

 特に、エコハウス、木の家、自然素材の家に住んでいる方やそれを建築している住宅会社の経営者の皆さん、声を出してくださいよ!

 
[PR]
by nakanohiroshi | 2007-10-11 23:44 | シックカー(自動車室内汚染)
 シックカー問題がどんどん注目を集めてきた。なんと、自動車メーカーは現在水面下で
『シックカー対策』とは表現しないものの、VOC対策とか空気の浄化とかさまざまな専門用語や科学的な用語を使いながら、要するにシックカー対策を行い始めている。

 なぜ?

 それは、開発のテーマが欲しいからである。

 石油価格の高騰で何でも値上げが目立つ昨今、当然自動車業界もその痛手を受けている。しかし、燃費のさらなる向上は現在のシステムでは難しいし、燃費の向上を理由に自動車価格を上げる理由にはなりづらい。

 では、新しい性能や機能の向上は?と言うと、これも弱い!

 つまりは、ユーザーをその気にさせる大きな値上げの理由はないのだ。
しかも、中国、インドの追い上げでなかなか将来が見えない メイドインジャパンにとって、中野博が長年提唱し続けている 『自動車に新しく健康性能を!』と言うスローガンが響くのだ。

 (笑)ここまで、自分で言うのは気が引けるか、誰も言わないから、仕方ない。

本当に私は健康性能の高い車が欲しいのだ!

 トヨタ、日産、本田、マツダ、三菱、いすず、すずき、いったいどこのメーカーがやってくれるのかな?

 やっぱり、本命はベンツかな?

 新車は化学物質で汚染されている!―シックカーは怖い
中野 博 / 現代書林
スコア選択: ★★★★★

世界で初めてこのシックカー問題を指摘した問題作であり、自動車業界に新しい価値観を提言した新作です!
[PR]
by nakanohiroshi | 2007-10-10 22:39 | シックカー(自動車室内汚染)
 中野博を最初に知ったのが、シックカーからと言う方が最近増えてきた。
やはり、マガジンエックスさんが合計5回もシックカーを取り上げていただき、さらには今回のようなマンガにまで大きく取り上げてくれたことは大きいよね。

 感謝です。

 今日はシックカーをテーマにして記事を書いて欲しいという 医療機関から連絡をいただいた。
 医療機関が発行するマガジンのようだが、うれしいはなしである。
この方も、雑誌で私を知り、シックカーに驚愕して、依頼がきたのである。

 私は願う。

 早く私のライバルが現れることを。

 骨太のジャーナリストは日本には少ないのかなー。
[PR]
by nakanohiroshi | 2007-08-16 16:09 | シックカー(自動車室内汚染)
・車内の温度上昇の実験、サンシェードには遮熱効果が期待できるのか?

 夏に限らずに、外気温が20度を超えている場合には、直射日光が車内に差し込むと車内の室温は60度以上になることがある。
 真夏の炎天下では、駐車中の車内温度は急激に上昇するために、室内温度が70度を超える場合もあるのだ。炎天下の車内に置き去りにされた赤ちゃんが死亡するという悲惨な事故もいくつかの事件で紹介したように毎年発生している。

 エコライフ研究所の実験は、午前8時から12時までの4時間と、気温がピークになる(季節と場所や日時によるが)午後12時から午後3時の3時間で、車内温度がどのように上昇するかを、車内6カ所に設置した温度計で調べたものだ。
 ちなみに、測定場所は埼玉県さいたま市で測定時の外気温はそれぞれの測定結果の後ろにカッコ内で表す。天気は概ね晴れであった。測定日は4月18日で最低気温7.1度、最高気温23.0度、平均気温は15.2度、平均湿度は50%であった。

 さて、2台の良く売れている自動車で実験を試みたので、参考までに紹介しよう。
午前8時にはまだ直射日光は少ないにも関わらず、ダッシュボードの温度が38度(外気温は14.6度)に達した。さらに午前11時を越えると直射日光の影響も出たために55度前後(外気温は21度)に達した。車内温度は午前8時から上昇を続け、午前11時の段階ではダッシュボードが55度前後のところ、車内温度の運転席ではなんと45度前後に達し、後部座席では40度に達した。

 ここまでのデータは、フロントガラスはそのままで後部座席にはウィンドフィルムがしてあるコンパクトカーの結果(A車と呼ぶ)である。
同じ状況で、フロントガラスからの遮熱効果を実験するためにサンシェードを室内のフロントガラスにあわせて設置(B車と呼ぶ)しての実験をしている。

 午前8時には、ダッシュボードの温度はサンシェードの効果もあるためか、27度(外気温は14.6度)にとどまっている。午前11時を越えると直射日光の影響を遮ったために45度前後(外気温は21度)にとどまり、遮熱効果が出ている。車内温度は午前8時から上昇を続け、午前11時の段階では車内温度の運転席では38度前後、後部座席では35度前後となり、サンシェードによる遮熱効果がはっきりと確かめる事ができた。

 午後のテストでは、午前とはわけて判断するために、実態に少しでも近づけるように、30分間エアコンをかけて車内の温度を20度前後に冷やしてから、エンジンを止めて温度上昇の変化を調べた。

 それによると、どちらのダッシュボードも、エアコンが止まってから急激に上昇し、1時間後にはA車は52度(外気温22.5度)、B車は39度となった。
 しかし、2時間経過するとダッシュボードはA車が61度(外気温23度)、B車は49度となった。
室内温度は2時間後では、運転席ではA車は48度(外気温23度)、B車は38度となった。後部座席ではA車は45度(外気温23度)、B車は34度となった。
 太陽熱を吸収したダッシュボードが、熱を蓄熱するストーブ化現象が、車内温度を上昇させる原因の一つと見られるようだ。

 この結果は、本書を書き上げる直前の簡易測定であるが、4月の20度を少し超えた程度の実験である。外気温が20度程度でも、直射日光の影響により、ダッシュボードの表面温度は60度になるのだ。

 つづく。
[PR]
by nakanohiroshi | 2007-08-12 09:02 | シックカー(自動車室内汚染)