中野博エコブランディング :ブログ Hiroshi Nakano Blog


by nakanohiroshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:エコデザインハウス( 79 )


 12月3日 日本橋三越本店で 中野博のエコ@トークショーです!

 12:30から13:00の 30分。

 オープン参加で、無料ですので、お近くで ご都合が合う方はぜひ、
遊びに来てくださいね!

 という案内をわたしのメルマガで紹介したところ、じつに 60人近い方に集まりいただきました!

 当日 来ていただいた方、みなさん、ありがとう!!

 中野博のメルマガ(環境系メルマガで発行部数日本第2位!)

登録される方は、アドレスはこちらです。 よろしくお願いします。

http://www.mag2.com/m/0000259894.html
[PR]
by nakanohiroshi | 2009-12-05 08:17 | エコデザインハウス
ハウスオブザイヤーって何だろう?

カーオブザイヤーの住宅版かなー?

そんな疑問が多いのですが、つまりはいい家コンテストってことですね。

先日、表彰式がありましたが、写真などカメラマンが休養に入っているので、また

来週あたりにアップするとしよう。

その前に、どんな作品が受賞したか、このサイトをみてね。

http://www.greenjapan.jp/japanhouseoftheyear2008_1.html
[PR]
by nakanohiroshi | 2009-03-20 13:56 | エコデザインハウス

 中野博の通産14冊目の本、「家づくりの教科書」(東京書籍)は3月12日の発売ですが、日本でNO1の
ネット書店アマゾンで先行予約をしています。

 先行予約でありながら、なんとこの11日間連続してアマゾンのベストセラーランキングで
100位以内に入りっぱなしなのです。

 これはすごいことです!

 住宅の本でこんなに売れているものはあるのか!などとあちらこちらで言われているようです。

 さすがに、出版社の東京書籍さんもこの動きには驚かれていているようです。

 彼らが一番驚かれたのが、アマゾン書店が私の今回の本を

 2500冊も仕入れることになったこと!

 これには、仰天だったようです。

 ベストセラー作家ですら、初回は500冊が限界とのことで、過去最高でも1000冊。

この2.5倍!ですからね。

 最高記録の更新になったようですねー。

 こうした結果には、原因があります。

 さすがに、住宅の本ですから、そもそもガンガン売れるようなものではありません。

 大型書店に行かないと、家づくりの本なんて、置いてないですしね。

みなさんの近くの書店にも あまり住宅関係の本はおいてないですよね?

 今回、予約段階でこれだけ予約注文がはいり、ずっとアマゾンでベストセラーの仲間入りしているのは
愛情と友情と人情のおかげなのです!

 つまり、

 わたしの友人たちやクライアントのみなさんが、注文をいれていただいているからこそ、なんです。


 友情に感謝、感激です。
 
 本当に、みなさん、ありがとうございます!

家づくりの教科書 2割の成功者になるために

中野 博 / 東京書籍


[PR]
by nakanohiroshi | 2009-03-06 08:10 | エコデザインハウス
 中野博がプロデュースするわけではなく、あくまでも未来の子供たちのために、知を争う企画です。

募集開始は10月10日 環境財団の設立に伴うコンテスト!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 地球規模の環境生活エコライフ財団の設立は年内から手続きを開始して、来春です。
今回のコンテストは、エコライフ研究所が主催します。

【第1回 エコデザインハウス・オブザイヤー】

【第1回 エコマテリアル・オブザイヤー】

来年以降は、この財団では2つのコンテストを応援します。

その2つと言うのは、【エコデザインハウス・オブザイヤー2008】と

【エコマテリアル・オブザイヤー2008】です。

 まず、【エコデザインハウス・オブザイヤー2008】ですが、このコンテストの趣旨は どんな家が本当に住みやすくて美しく、かつ長く住めるのか?もちろん省エネでCO2排出も少なくて、200年住宅にふさわしいのか?
 さらには地域でモデルケースとなる家なのか?を競うものです。

 次に、【エコマテリアル・オブザイヤー2008】ですが、こちらのコンテストは材料及び商品としての千年持続デザイン及び機能を競うものです。いずれ、このコンテストは世界大会にする予定です。

 どちらも、私が呼びかけて今年からスタートするものですが、来年からは公のコンテストとして大きく社会的に貢献できるものにするために、この財団が主催していく予定です。

 NEWS! コンテストに参加される方を募集します!
エコデザインハウスやエコマテリアル(エコ商品も含む)の応募について
は10月10日から受付スタートです。
あなたがこの2点につき、ご質問の方は、ご連絡くださいね。

なお、詳細案内は10月10日前後にこのメルマガでも報告しますが、私が経営する
会社のホームページでもごらんになれます。



http://www.ecohouse.ne.jp/index.htm


nakanoecolife@yahoo.co.jp


 このコンテストの結果は毎年財団が運営していくネットテレビで公開しますし、私が毎年出版する書籍でも紹介していく予定です。

 あなたも一般審査委員として 参加しませんか?

 審査委員(プロ・一般)の方やコンクールでの受賞作はどんどん
メディアに登場していただく予定です!
[PR]
by nakanohiroshi | 2008-09-23 17:02 | エコデザインハウス
 久しぶりに、このメルマガで書きます、私が毎日配信しているメルマガからの抜粋ですが。
メルマガを読んでいない方も多いようですので、まとめて、紹介します。
 特に財団のボランティアに応募する方が増えてきましたので、うれしい限り。

 あなたも、参加しますか?


■地球規模の環境財団の設立に伴うボランティアスタッフ募集!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 私が、生涯をかけて大切にして、創り上げていき、未来の方に受け継いでいただきたい、
この地球環境財団は1000年持続な財団にしたいので、1000年持続できるプロジェクトを1000本創り上げていきます。

 まず、ひとつは、1000年持続なプロジェクトの1つは『住まい』です。

人間社会の根幹は住まいです。住まいの安全性、住まいの魅力がなければ、人間社会は続かないでしょうからね。

 その他にも、資源、食料、温暖化問題、CO2、森林、海、きりがないほどたくさんありますが、1000年かけてその時代に生きている素晴らしい人間同士で大きなまなざしで、「いいこと!」を
実践すれば、必ず美しい地球、美しい日本、美しいあなたの心や未来は受け継がれていくとおもいます。

 そんな思いを一つに共有できる 美しい心をお持ちの方を募集します。

 募集要項は下記です。

【ボランティアスタッフの場合】
資格:10歳以上の男女(国籍ふくめ、何も問わない)
地域:世界各地地域
言語:問わない

【財団事務局専属及びネット運営スタッフの場合】

資格:18歳以上
言語:日本語が書ける方、または話せる方。英語ができれば優遇します。
地域:関東本部のほか、各地域支部またはネット会員
謝礼:応相談

*海外スタッフも同時募集

【キャリアコーチ特別募集!】

 40歳以上の方で、ある業界やあるジャンルにおいて、特別な知識及び
技術ならびに、見識の高い方を『キャリアコーチ』としてお招きして
財団の運営に参加していただくことを考えています。

 このコーチの皆様には、特に、1000年持続な社会形成の実現のための
ご意見番として、意見をいただいたり、各業界別にCSR活動における
オピニオンリーダーとしても、活躍いただけるように機会をつくるように
準備しております。

 現在、勤務先があるばあいには、あくまでも、ボランティアとして、
通信手段での参加も可能です。

 なお、ご希望ある場合には、財団の名刺をお渡しします。
[PR]
by nakanohiroshi | 2008-09-22 16:43 | エコデザインハウス
中野博がエコハウスの提唱者でとうとう、あの伝説の金融機関

住宅金融公庫の機関紙に来月号で登場します!

 これから、家を建てる方、全国の金融機関の方までもが、中野博ワールドを

聞かされるんでねー。

 詳しくは、ホームページやこのブログで反映させますが、いずれにせよ、

金融機関の中軸とも言える機関紙から、高く評価を受けてきたことは、さらに

エコハウスが当たり前に普及する時代になってきた事なので、うれしいですね。

 さて、いよいよ、デザインとホスピタリティの時代が住宅業界にもやってきそうです。

 あ、そうそう、昨日の問題は、富士山でした。

 あの富士山の写真は、羽田空港から富山へ移動中の機内で撮ったもの。

 場所はスーパーシートの窓側で、Aの席、つまり、進行方向の左側だからね。

 そこに座れば、誰でもあのように美しい富士山がとれますよ。
[PR]
by nakanohiroshi | 2008-04-28 23:30 | エコデザインハウス
日経BPの日経トレンディネットに私がエコハウスの提唱者という感じで紹介されています!
 雑誌はよく出るんだけど、最近はネット情報誌からも取材が増えています。

しかし、写真撮影は今年の1月中旬だったので、太っているよね。(笑)

 http://trendy.nikkeibp.co.jp/lc/eco_house/080421_nakano/

ちなみに、楽天不動産はこんな感じです。

http://house.www.infoseek.co.jp/column/home/025/index.html

1年半前の日経新聞本社で講演した際に取材を受けたものが、こんな感じです。

http://www.nikkeibp.co.jp/style/secondstage/kaiteki/lohas_061103.html

 今後のメディア取材の記事は6月以降からはスマートになって、登場します。

 いや、日本にいないので、7月になるかな。

 あーそうそう、昨日の問題ね、答えは

 グランドキャニオンでした!

 やっぱ、わかった?

 今日は琵琶湖に来ているよ。彦根城もきれいだよね。

 いいね、滋賀県。
[PR]
by nakanohiroshi | 2008-04-22 22:02 | エコデザインハウス
エコライフでリッチになろう!
 というキャッチフレーズでの メルマガをスタートしました。

 え?

 中野博がメルマガを出すの?

 いまさら? と思われた方もいると思います。

 実はすでに数名からそう言われています。

 でも、出しました。今日からスタートしました。

 だから、まだの方はぜひ、登録して読者になってくださいね!

登録は私が経営している会社の一つである エコライフ研究所の下記サイトから。
http://www.ecohouse.ne.jp/
[PR]
by nakanohiroshi | 2008-04-16 22:29 | エコデザインハウス

売れてる本!

最近本を読んでる?
 どんな本を読むかを探すために、下記をチェック!
私もこの中から本を買って、勉強します!
 あなたも頭を磨きましょうね。
第5回本屋大賞
[PR]
by nakanohiroshi | 2008-04-15 17:31 | エコデザインハウス
 どうも、ご無沙汰です。

いやいや、減量しすぎて筆の勢いで衰えていました(笑)

と言うのは、冗談です。

 明日よりメルマガを開始しますので、あなたも読書になってくださいね。

 頑張って明日より3年間、ほぼ毎日書きますので、応援してください。

 いや、サボるのが得意なので、クレームをお願いします!
[PR]
by nakanohiroshi | 2008-04-15 16:05 | エコデザインハウス