中野博エコブランディング :ブログ Hiroshi Nakano Blog


by nakanohiroshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 ロハスとエコライフ関連の書籍を発表する前に、かなり衝撃的な原稿をようやく書き上げて、何とか、アメリカに来ることができた。やれやれ。原稿だけに没頭ができればいいんだけど、他にもやることが多すぎて、数日間徹夜しながら仕事を終えた6月。
 いま、私はアメリカ中西部に来ているんだけど、メチャくちゃ暑い、なんと日中は42度!まで上昇、さすがに外を歩いている人はほとんどいない。
 砂漠地帯がゆえに、湿度も低く、水なしではいられない。いやいや、梅雨の東京が逆に恋しいくらい、灼熱の太陽光線を浴びて、外も中も暑くてカラカラだよ。
 サボテンは強い生命力だよね、いやトウモロコシもつよい。石油燃料にとって変わる新しい資源の供給もとの植物の研究に今、はまってます。
[PR]
by nakanohiroshi | 2006-06-25 10:02
 今月は環境月間と言う事もあり、いろんな会社やメディアからよく声がかかるが、国内出張や海外出張、おまけに全国各地域での講演会に出演などで中々思うように好きな取材にいけないのが現状だが、今日は興味深い取材だった。
 あのダイムラークライスラー率いるメルセデス・ベンツのEU基準の本格的な「ニュークリーンディーゼル」の発表会並びにフォーラム、さらには試乗会に参加したのである。
 まず、下記日本法人のCEOであるハンス・テンペル氏のプレゼンを聞き、EUではすでに50%の勢いの普及率であるニューディーゼルエンジン搭載の車がいかに環境にやさしいか、さらにはこのディーゼルのポテンシャル、燃費向上のすばらしさ、そしてCO2削減の効果などを聞いた。
 
c0004180_2051151.jpg


 当然のことであるが、日本では過去のディーゼル車の性能やイメージが良くないため、日本における乗用車の普及率は1%にも満たない。
 この点、さまざまな観点での活発なパネルディスカッションが行われた。中々考えさせられるテーマが多く、いい勉強になった。
c0004180_20534118.jpg


 充実したプレゼンなどを聞いた後、私たちジャーナリストやオピニンリーダーなど招待を受けたものには、素晴らしい体験が待ち受けていた。
 そう、試乗会である。
ディーゼルカーでありながら、静かな走りが実現されている。にもかかわらず、物凄いトルクでまるで飛行機が離陸するほどの「G(重力)」を感じた!
 走りの楽しみも感じるだけに、この秋に投入される最新鋭の3リッターV型6気筒CDIエンジン搭載の新型E320CDIは人気が出そうな感じだ。
c0004180_20594476.jpg


[PR]
by nakanohiroshi | 2006-06-15 21:01
 エコライフを推進するイベントや環境意識を高める番組が今月は多いから、うれしいねー。
少しでも多くの日本人が環境に対して、少しでも何でもいいから実践することは大歓迎です。
 本日のNHKのクローズアップ現代は、待ってましたの「割り箸」がテーマ。世界で唯一ともいえるほどの割り箸大量消費国、日本。年間に480億膳ほどが消費されるから恐ろしいですね。
 このために、犠牲になっているのが、中国の森林と安い中国の北東部の田舎の労働力。
なんと、日本の割り箸の95%ほどが中国産だからね。
 今回は中国の割り箸メーカーや卸メーカーが50%以上の値上げをしたことにより、日本の外食産業やコンビニなどは冷え上がり、大変な時代に。
 しかし、みんなが改めて無駄を省き、普通に箸を持ち歩けばいいわけだけど。
『使い捨て』に慣れすぎてしまった日本人にはかなりつらいかもしれないけど、外食産業もコンビにも無料で提供することをやめれば、徐々に意識が変わるかもしれないけどね。
 みなさんは、割り箸についてどう思うかな?

 かつて、割り箸議論は20年ほど前に一大ムーブメントとなり、「マイ箸」を持ち歩くことが静かなトレンドとなった。
 この私も当然その時代から、「箸(はし)」を持き始めていた。今後再びこの「マイ箸」を持ち歩くことがロハスな人たちにより、オシャレに生まれ変わる事を期待しよう。
 
 いずれ、ペットボトルも廃止、ビニール袋も廃止になる時代がくるだろうね。使い捨てのシンボルだから。
[PR]
by nakanohiroshi | 2006-06-06 19:56 | エコブランディング
 私、中野博が声のみで出演した番組(昨日放送)をご覧になった方々から電話やらメールやらがたくさんきました。やはり、テレビに出ると、たとえ声の登場でもファンの方々はうれしいようですね。
 見てくれて、ありがとう。笑えました?!
 実は、自分ではテレビのオンタイムにみていなくて、さきほどビデオで確認しました。声の出演の最初だけ、『天の声 中野博(環境ジャーナリスト)』って字幕スーパーが出ましたね、何回か青木さやかさんや東儀秀樹さんとの 掛け合いで登場したものの、かなりの量がカットでしたねー。
 最後に字幕スーパーで、「協力 エコライフ研究所」と出たもので、感激してくれた社員も出たり、クライアントからほめられたり、いや、テレビの影響はやはりすごいですねー。
 雑誌にはかなり出ているんですが、こんなに反響はないね。本もたくさん出しているけど、やはりテレビってみんな見ているんだねー。
 
[PR]
by nakanohiroshi | 2006-06-05 20:56 | エコブランディング
 実は、わたし、中野博はおよそ2年ぶりにテレビに出演します、ただし、声だけですが。(笑)
6月4日の日本テレビ(東京では4チャンネル、名古屋では7チャンネル)ですよ。
 中野博の全国のファンの方々及びアミーゴ(ともだち)のみなさま、テレビはあとでは見れないので、ぜひこの機会にテレビやビデオにでもとってみてください。
 正直言って、アドリブばかりで、講演や書籍、雑誌に比べると、事前準備もできず、少し正確性に欠くところもあります。
 テレビ出演の難しさを改めて実感しました!テレビ出演して話をする人たちはやはり、すごい!共演者の東儀秀樹さんや青木さやか
さんは、よくアドリブであれだけ話せるものだと、いたく感心もしています。私は彼らに対して、アドヴァイスをする役ですが、少し自己嫌悪になっちゃいました。
 でも、環境問題がらみのテーマはたくさんの情報やわかりやすい表現が重要ですので、今後さらに精進するつもりで、頑張ります!
 では、みなさん、下記の番組をぜひ見てね!!
 
下記が声だけ、出演しました特別番組です。

【番組タイトル】 
エコスペシャル
 『東儀秀樹・青木さやかeco宣言スペシャル 
~小さなことから始めよう!僕らの「エコ宣言」~』

【放送日時】 日本テレビ 6月4日(日)15:00~16:25 放送 (全国30局ネット)

【内  容】 もはや危機的状況にある地球。メインパーソナリティに雅楽師・東儀秀樹さんをむかえ、その驚くべき実態をリポートし、今、自分たちにできることは何か、を探ります。身近なところからエコに取り組んでいるエコ先進国・スウェーデンに自ら赴き、そのエコ生活を体験。また日本でエコ生活を実践するスウェーデン人も紹介。さらに、次長課長が地球をキレイにする人たちに密着。「私のエコ宣言2006」では、小泉純一郎首相、小池百合子環境大臣、宇宙飛行士・野口聡一さん、坂本龍一さん、荒川静香さんなどに、今日から始めるエコ生活を宣言してもらいます。スタジオでは東儀さんの体験リポートを見ながら青木さやかさんとトーク。番組を通し、「今私たちにできるエコ」「我々の地球の未来の姿」を考えます。
(この内容は、日本テレビのプレスリリースより抜粋しました)
[PR]
by nakanohiroshi | 2006-06-01 12:31 | エコブランディング
 環境月間がスタートし、街にはクールビズ姿の方々も多くなりましたね、東京は初夏のいい感じです。
 さて、ロハスやエコロジーを提唱し続けている私はこの6月はもっともうれしい月です。多くの方が環境意識をたかめ、数々の番組やイベントが開催されますので。
 ここで、日本テレビのプレスリリースを紹介しますね。私も微力ながら応援させていただきましたので。
 
『日本テレビでは、若い世代に夢のある美しい地球を残すため、エコ活動に積極的に取り組んでおります。2003年より、社内に「日テレ・エコ委員会」を設置し、社会的責任を果たしたいと考え、これまで3年間に渡り、番組やイベントはもちろん、広報・IR活動、営業活動など、社内外であらゆる活動を行ってまいりました。それらが評価され、2005年11月26日、在京民放キー局の全社規模としては初めて、汐留・日本テレビ本社において、環境マネジメントシステム「ISO14001」認証を取得いたしました。今年も、“世界環境デー”である6月5日に合わせて、6月2日(金)~4日(日)、「日テレECOウィークエンド」キャンペーンを開催します。今年は、「ロハス」を統一テーマに、番組(特別番組、レギュラー番組)やイベントを通じて、“楽しいエコロジー”を広く呼びかけていきます。

【統一テーマ】 「ロハス(LOHAS)」

「ロハス」(Lifestyles Of Health And Sustainability)とは、「地球環境保護と健康な生活を最優先し、人と地球が共存できる持続可能なライフスタイル」のこと。ロハスは、今や一時的なブームではなく、大きな潮流(トレンド)になり注目されています。“ココロとカラダそして地球にやさしく、シンプルでナチュラルなライフスタイル”の「ロハス層」が、今、急速に増え続けています。エコ活動においても、従来のような、「あれはしない、これはダメ!」といった無理や我慢だけでは長続きしません。自分の「気持ちよさ」や「幸せ」を保ちながら、同時にそれがエコに貢献する、そんなロハス的な考え方が広がっています。日テレは、“楽しいエコロジー”であるロハスなライフスタイルを番組とイベントを通して提案します。』(以上日本テレビのプレスリリースより)

 詳しくは、日本テレビの下記サイトをみてね!

http://www.ntv.co.jp/lohas/event.html
[PR]
by nakanohiroshi | 2006-06-01 10:38 | エコブランディング