中野博エコブランディング :ブログ Hiroshi Nakano Blog


by nakanohiroshi
カレンダー

<   2007年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

毎日蒸し暑い日々が続くよね、どうして日本は、というか東南アジア地域はこんなに蒸し暑いんだろうか?これに対して、ここはさらっとして気持ちいいー。スイスなんだけどね。
 スイスの森の中から こんにちわ。スイスではロハスなんて言葉はないし、知っている人もほとんどいないけれど、ロハスピープルだらけだと感じるね。
c0004180_5504295.jpg


[PR]
by nakanohiroshi | 2007-06-30 05:54 | エコブランディング
エコデザインハウスはこの夏、各地域で少しづつだけど完成していく。まだまだ日本では事例こそ少ないけれど、なーに、あと5年もすればスタンダードになるでしょう。
エコデザインハウスの基準を決めているのは、ここ。
さて、これはどこの国の建物でしょう?
c0004180_235357.jpg


 明日も朝早くから出張だから、今日は休むかー。
どこでもドアがあればなー。
[PR]
by nakanohiroshi | 2007-06-29 23:08 | エコデザインハウス

旅ばかりしているのか?

 昨日は名古屋で自動車業界向けの講演会があり、シックカーがらみの話をさせていただいた。その後、飲み会で、私のファンの方より、ズバリ聞かれた。
『中野先生は、旅ばかりしていいですねー。やっぱり印税生活はウラヤマシイ!』だと。
 ハッハー、はー。(苦笑い)
印税生活なんて、とんでもない。旅は生活の一部だし、裏では仕事もしているんです、はい。
 でも、あまり仕事の話は書いてもつまらないし、実は極秘も多いので、今日もスイスの自然美を紹介しちゃう。
c0004180_2048391.jpg


 エメラルド色の湖が至るとことにあり、いやされるよねー、気分いいよねー。スイスの取材はどこまでも続く。スイスの秘密は2008年の春には公開しよう。ま、忘れてしまったころに謎を解明するってこと。
[PR]
by nakanohiroshi | 2007-06-28 20:49 | エコデザインハウス
c0004180_10502020.jpg


 心にしみる自然の美。
碧と緑のコントラスト、これはチューリッヒの朝の散歩道でとったもの。
この周辺でモーツァルトをIpodで聞くと、恐ろしいほどのアイデアが降ってきた!
c0004180_1052749.jpg


 で、この写真は何?
ハッハ、美しい女性が笑顔で通り過ぎていったので、思わず振り向くと、なんとも絵になる風景じゃありませんかー!
 あー、自然の美しさと女性の美しさの協演がモーツァルトのメロディーをひきたててくれた。
 
[PR]
by nakanohiroshi | 2007-06-27 10:57 | エコブランディング
スイスの山あいにあるわたしの大好きな場所、ここを私と共有した日本人はまだ20人くらいかな。3年前、たまたま山の中を運転中発見した場所。今回も旅の途中で車を止めて撮影してしまった。宮下さん、細谷さん、撮影ありがとうございました!お客さまでありながら、撮影のために使っちゃってすいません。(笑)。
c0004180_1927826.jpg


 どうですか?
あなたも、こんな大自然のど真ん中を飛んでみたいと思いませんかーー!!
 スイスには美しい風景がいっぱい。
こんな美しいスイスやドイツを1000キロ以上横断する際に使用した車が、メルセデス・ベンツGLクラススペシャル。この車は欧州基準では環境に優しいディーゼル車でありながら、加速時時のパワーは凄いし、滑らかなで静かだし、快適なドライブが実現できた。
 おまけに、シックカーの恐怖は日本車ほどではなく、ほっとした。
c0004180_19375087.jpg


 撮影をし忘れたので、レンタカー返却時のチューリッヒ空港ビル内のハーツの前で無理やり記念撮影。この車のカタログによると、『人々が、プレミアムSUVに求める価値を、先進のコンセプトとともにさらなる高みへと昇華させた個性が、いま登場しました』とある。

何を言っているのかわからないが、要するに、メルセデス・ベンツGLクラスは、とっても存在感あふれるダイナミックなエクステリアデザインでありながらも、ダントツの最先端のテクノロジーを駆使して実現した世界最高水準の安全性能、路面を選ぶことなく発揮される比類ないドライビングパフォーマンスだと言うことらしい。

 今回1000キロのさまざまな道を走り続けたが、頼りになる車だったので欲しくなったが、
なんと1200万円もするので、あきらめる。(笑)
 たった5日間レンタルするのに、24万円したからねー(ナビつき、乗り捨て込みで)!
借りる方もけっこうプレッシャーだったよ。
[PR]
by nakanohiroshi | 2007-06-26 19:44 | エコデザインハウス

スイスの野外博物館

スイスにはとても大きな野外博物館がある。
スイス中の生活様式が一堂に見られるために、価値あるものだ。
 わたしは5年前に最初に訪れ、以後3回ほどお客さんを連れて訪問してきた。
ここに行くと、エコデザインハウスの原点も発見できるし、何よりも千年持続型デザインとはどのようなものか?を肌で感じることができるのだ。
 何度も訪問すると、いろんなバリエーションで遊びたくなるので、前回は馬車で回った。
c0004180_542913.jpg


 中身を案内したいのは、やまやまだけど、できれば現地で感動して欲しいので、控えておこう。ただ、その周りの風景もなかなか野外博物館的なので紹介しよう。
 こんな感じがスイスの田舎では当たり前に見られるよ。
 
c0004180_564334.jpg



 
[PR]
by nakanohiroshi | 2007-06-25 05:03 | エコデザインハウス

スイスの氷の世界

 昨晩、帰国しました!
では、お土産として、気分爽快になってもらうために、スイスの氷の世界をプレゼントしよう!
c0004180_11311645.jpg


わおー、山の天気は本当にコロコロ変わるよね。突然吹雪になってきたぞー。
これ、4000メートルの山頂で吹雪に襲われた場面だよー。
では、その周辺にある氷の宮殿へご案内しよう。
c0004180_1133072.jpg


氷の宮殿と言う世界では、札幌の雪祭りでよく見られるような氷の彫刻がたくさん見られるよ。あまり、たくさん紹介しちゃうと、あなたが旅で発見する喜びがなくなっちゃうので、1枚だけにしておこう。
下の写真は、きっと誰もがこのなかで1枚は記念撮影する場面。
c0004180_11331781.jpg


[PR]
by nakanohiroshi | 2007-06-24 11:35 | エコデザインハウス

スイスはいいよねー。

スイスの旅の中で、いちばん人気があるのは、やはり登山かな?もちろん、本格的な登山よりも、実際には登山鉄道で行く、ユングラフヨッホだよね。私は今回で5回目の登頂してきました。
c0004180_11223830.jpg


いいでしょ!これ、登って見たいよね。この写真はプロが撮影したもの。
日頃、仕事で疲れているあなた!
心から大自然で楽しめる、癒されるスイスへこの夏は旅立っちゃいましょう!
c0004180_11271192.jpg


[PR]
by nakanohiroshi | 2007-06-23 23:28 | エコデザインハウス

スイスより

車で大移動しながら、スイスへ。
 スイスではエコ建築家の彼と彼を紹介してくれたアンドレさんと。有名なエコ建築家に無理やり?私の本を手に持たせるなんて、オイラも悪やのー。
c0004180_646583.jpg


 スイスと言えば、やはりこういうイメージだよね。本当に、スイスのあの山の周辺は最高です。
今日は午前中は心配だったけれど、さすが、ハレ男のわたしが来た以上、晴れちゃうでしょ!
[PR]
by nakanohiroshi | 2007-06-22 06:51 | エコデザインハウス
 昨日紹介したドイツの展示場の3番目の中身は、こんな感じだよ。
c0004180_6371933.jpg


 今回、エコデザインハウス研究会の仲間とドイツで見た中で、やはりこのデザインは人気があったよねー。どう?いいでしょ。
 
c0004180_6393375.jpg


 エコショップも行ったよ。この店にはもう8年間通い続けているけれど、いろいろ商品の内容を変えたり、模様変えしていた。エコショップとは、健康にもやさしくて環境にも負荷が少ないとエコテストマガジン社が認めた商品のみを販売しているお店のこと。
c0004180_6401798.jpg


[PR]
by nakanohiroshi | 2007-06-21 06:35 | エコデザインハウス