中野博エコブランディング :ブログ Hiroshi Nakano Blog


by nakanohiroshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

夏はとにかくご用心

 シックカーの意味が分からない方から、個人的に質問を受け取った。
たまたま彼女のご主人が自動車ディーラでセールスマンをしているらしくて、会社の中で私が雑誌で紹介されているマンガを読んでしまったようだ。
 やはり、マンガになると、読む人が広がるんだねー。
そこで、大きな疑問がうまれてしまった。
 自動車ディーラとしての責任はシックカーにおいてどの程度あるのか?と言うもの。

 法的には、まったく責任はありませんよ、とのわたしの私の回答にホッとしたものの、何だか不安そうな彼女、彼女にも2歳の子供がいて、ときどき車の中に子供を置いたまま買い物をすることがあるそうだ。

 この問題は、誰がいけないのか?

 実はこの点も、私の本にはしっかりと書いてあるんですがねー。まずは本を読んでください。
新車は化学物質で汚染されている!―シックカーは怖い
中野 博 / 現代書林
スコア選択: ★★★★★

世界で初めてこのシックカー問題を指摘した問題作であり、自動車業界に新しい価値観を提言した新作です!
[PR]
by nakanohiroshi | 2007-07-31 14:07 | シックカー(自動車室内汚染)
 シックカー問題を世界でただ一人大きな声で提言をし続けている私を関心を持ってくれている方もじょじょにだが、増えてきた。
 シックカー問題を真剣に取り上げてくれる頼れるメディアが自動車雑誌で売上第3位の
この雑誌、ニューモデルマガジン・エックス(X)
MAG X (ニューモデルマガジンX) 2007年 09月号 [雑誌]
/ 三栄書房
スコア選択: ★★★★★

中野博がマンガになった!なんと、シックカー問題をマンガで分かりやすく4ページにわたり解説。さすが、マガジンエックス。

 さらに、私が名古屋で自動車業界向けに講演した場面も掲載!

 私のシックカーに関する本をまだ読んだことのない方、ぜひコンビニで私の主張を聞いてくれ。4ページにわたってマンガで紹介されているから。
 100ページくらいを見てね、カラーで4ページ!
今回起きてしまった(実は毎年10人前後の幼児の死者がでているのだが)福岡の問題も、何だか原因をいい加減なコメントで済まされているので、みなさん、真意を知って欲しいので、読んで頂戴。
[PR]
by nakanohiroshi | 2007-07-30 18:51 | シックカー(自動車室内汚染)
今日はオイラの誕生日、知ってた?
 プレゼントを贈ってくれたファンのみなさん、ありがとう。まだまだ10個くらいしか届いていないので、遠慮せずに送ってねー。待ってます。
 ところで、今日はもう一つすごい記念と言うか記録を作りました!

 な、なんと 今日の講演会で 600回目なんです。一人で感動しているけれど、本当に自分自身感動しています。だって、死ぬまでに100回くらい講演会で話してーなー、と10年位前は夢に見ていたからね。

 でも、それが今では600回。毎年誕生日は実は海外でバカンスしているけれど、今年はいろんな用事が国内で多すぎたから、日本に7月下旬はいる予定だったんだけどね。

 その記念すべき、誕生日に、お得意様の富山県のタカノホームさんからの講演依頼。もちろん、先方はこの事実を依頼時には知らなかった、しかも、タイミング的に、600回目なんだよね。
 オイラとしては、誕生日であるときに、覚えやすい600回だから、しかも今日は選挙だし、なんだかいろいろと記念づくしで、面白かったなー。

 というわけで、みなさん、私の次の大きな目標は1000回講演を52歳までに!を目標としますので、じゃんじゃん依頼ください!
[PR]
by nakanohiroshi | 2007-07-29 21:23 | 今日の出来事
 シックカーによる事故がまたもや起きてしまった、意味を知らなかったばかりに。
シックカー問題を取り上げようとはマスコミ各社はしない。それは当然であろう。まだまだ因果関係が明らかではないとする、いつもの日本式の無作為による被害の拡大現象である。

 朝日、読売などの朝刊によると、事実関係を以下のように紹介している(記事を参考の箇所はカッコ書きにて)

 『昨日の7月27日午後5時半ごろ、北九州市小倉北区中井1の無認可保育園「中井保育園」(北村寿和園長)の女性保育士(41)から「近くの駐車場に止めた園の送迎車の中で、園児がぐったりしている」と119番通報があった。
 北九州市消防局の救急隊が駆け付けたところ、同区朝日ヶ丘1、会社員浜崎(はまさき)健太郎さん(30)の長男暖人(はると)君(2)が心肺停止状態になっていて、病院に運ばれたが午後7時5分ごろ死亡した。熱射病とみられる。
 福岡県警小倉北署は、暖人君が車から降りたかどうかを保育園職員らが十分に確認せず、3時間以上にわたって車内に置き去りにした可能性が高いとみて、業務上過失致死の疑いもあるとして関係者から事情を聞いている。』(以上、記事を元に要約)

新車は化学物質で汚染されている!―シックカーは怖い
中野 博 / 現代書林
スコア選択: ★★★★★

世界で初めてこのシックカー問題を指摘した問題作であり、自動車業界に新しい価値観を提言した新作です!


 昨年末に私は、このテーマを含めてシックカーの危険性を提言する書籍を出した、この本により自動車業界の関係者には大いなる反響を生み、刺激を与えている。

 まず、今回の事故の原因を理解する上で、私の書籍から簡単に抜粋していこう。
特に、お子さんがいる方は、もう知らないではすまされないぞ!

・春から夏にかけて車の中で死んでいく乳幼児

 毎年春から夏になると、駐車中の車内で乳幼児の熱中症などによる死亡事故が起きている。
炎天下で車内は何度になるかご存じだろうか?「エアコンをつけているから30分位なら大支夫…」とすやすや寝ている子どもを車に残したまま、買い物などに行っていないだろうか?「ちょっとだから…」と思い、エアコンをつけているとバッテリーがあがり、エンジンが止まることがあるのだ。炎天下(外気温30度)の車内の環境は以下のように変化する。

①ダッシュボードの表面温度が70度を超えるまでには25分ほど、車内の温度が50度を超えるまでは50分もあれば上昇する。(これにより、車内のTVOC濃度が高くなり危険な状態になっている)
②車内の温度上昇(50度)により、チャイルドシートの金具は急上昇し、やけどの元になる。(現実問題として、乳幼児のやけどは後を絶たない)
③ライターやペットボトルなどは、車内で上昇した熱で破損する。(国民生活センターで実証済み)
④90分ほど乳幼児を車内に放置しておけば、高い確率で死亡にいたる危険性がある。
⑤犬やペットの場合でも、乳幼児と同様に死にいたる確立は車内の温度上昇で高まる。
 
 警察などの発表では、熱中症や脱水症での死亡との発表が多い。もちろん、車内の温度が放置した本人が想像もつかないほど高くなっているから、車内温度の常用により乳幼児の体温が軽く40度を超えてしまうために、熱中症や脱水症状にはなるだろうが、私はこれまでの室内におけるTVOC濃度問題を指摘してきたように、車内の温度上昇により、恐ろしいレベルのTVOC濃度になるために、心臓や肺、脳などにも障害が出ているのではないか?とも感じている。

 絶対に乳幼児など小さな子どもを車内に置き去りにしないことだ。もちろん、乳幼児だけでなく、ペットなど自分では車内から脱出できないものは絶対に車内に放置してはいけない。なぜならば、これまでにあまりにも残酷で残念な事件が全国で起きているからだ。

(つづく)
[PR]
by nakanohiroshi | 2007-07-28 08:52 | シックカー(自動車室内汚染)
エコデザインハウスのあり方は、基本的には、千年持続社会を考える事からスタートしている。
エコデザインハウスのあるべき姿を研究し、実践するのは、エコデザインハウス研究会であり、9月から新規会員を全国的に募集をしていくことになった。
 なぜならば、基本的なコンセプトが決まり、運営方法も固まってきたからだ。
ズバリ、世界で一番優れたエコデザインハウスを実践する会として知名度NO1を目指そうじゃないの!と言うもの。
 そう意味で、少し写真を再現も含めて紹介しよう!
さー、これだけ写真を載せると、反応は大きくなるかなー。くれぐれもわたしの写真を無断で転載はしないようにね、時々どこかで見かけるので。
 使い方にはだいたいの場合には許可をしていますので、ご連絡下さい。
エコデザインハウス関連の写真は1000枚以上はありますので。

c0004180_9224316.jpg


c0004180_9231235.jpg


c0004180_9233157.jpg


c0004180_9234764.jpg


c0004180_924225.jpg


[PR]
by nakanohiroshi | 2007-07-27 09:24 | エコデザインハウス
 いやいや、ここ最近つまらないブログばかり書いていたら、とたんに読者数は200人くらいまでに激減した。わあー、大変!なんて、思っていないけれど、いったい、私の知人やファンの方以外に誰が読んでいるのだろうか?

 ファンのみなさん、わたしあてにメールで励ましてくれるのもいいけれど、このブログに意見を書いてもいいんだよ。

 私のファンは、タレントやスポーツ選手のファンとは違うので、照れ屋で慣れていない方が多いのは十分わかっているんだけどね、でも、握手とか写真をとるだけのミーハーなところもあるよね。
 昔はギャルだったしねー、イケイケのお姉さんもいるしねー。(笑)

ま、とにかく、真面目な記事書いて、写真が多いと反応が多いのは、面白いよね。

文章だけで、今回みたいに どうでもいい記事書くと、反応はどんだけーー?
[PR]
by nakanohiroshi | 2007-07-26 16:57 | 今日の出来事

暑気払い

あちらこちらで暑気払いという名の飲み会が盛んになってきたよね。私もいろんな誘惑があり、ここ1週間で暑気払いを何度か参加したいるが、なかなか時間が合わずに、会えない方も多いので、ここで気分が涼しくなる写真をお届けしよう。
またまたスイスではあるが、ここにいるつもりで。
c0004180_14184737.jpg

[PR]
by nakanohiroshi | 2007-07-25 14:18 | 今日の出来事

シックカー

 シックカーと言う言葉を使い続けて、5年以上経ち、シックカー問題を明らかにする書籍が出版されて以来半年が経過した。反応・反響が大きくなってきて、勉強会を行う企業もようやく出てきたね。
 特に、夏のこの時期には要注意なので、ぜひ拙著を読んでみて欲しいなー。
新車は化学物質で汚染されている!―シックカーは怖い
中野 博 / 現代書林
スコア選択: ★★★★★

世界で初めてこのシックカー問題を指摘した問題作であり、自動車業界に新しい価値観を提言した新作です!

 
[PR]
by nakanohiroshi | 2007-07-24 23:49 | シックカー(自動車室内汚染)
アメリカのフロリダ半島のように、またはアリゾナやクロアチアのように房総半島をハッピーリタイアメントに進化?変化?させることはできるだろうか?
 極秘プロジェクトに参加している(でも、内緒でブログで中野博のファン1000人には語っているが)と、つくづく思うことが、日本人は老後を本気で楽しもうとしているのか?という疑問がわいてくる。
 さらに、若者も含めて50代や40代は高齢者になろうとするものを真剣に敬っていない気がするし、退職していくものたちも、何か後ろめたそうであり、かつ肉体的にも精神的にも疲れすぎているし、夫婦間もさめすぎているように感じる。本日の会議ではそう感じてしまった。関係者の皆さんも、金ばかりを求めずにして欲しいなー。
[PR]
by nakanohiroshi | 2007-07-23 20:18 | 今日の出来事

夏が来たねー。

今日の関西地方は暑かったねー。まるで、私が希望していたかのように、日本の蒸し暑くて、まぶしい夏だった。
まさに、シックカーの恐怖の季節到来!
シックカーは夏場が一番注意がいるので、すべてのドライバーのみなさん、換気と日よけは最低限度の注意事項なので、気をつけてね。
[PR]
by nakanohiroshi | 2007-07-22 06:38 | シックカー(自動車室内汚染)