中野博エコブランディング :ブログ Hiroshi Nakano Blog


by nakanohiroshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 今までの人生でいろんな出来事があり、それなりに驚くような1週間があった。
私は生まれてからこれまでに、2305週間が経過したわけだが、今週は今までで一度も経験した事のない、すごく珍しい1週間になることに気がついた!

 26日(土) 横浜・セミナーズのセミナーに参加し、東京でエリエスのセミナーに参加
         (終日インプットDAY)
 27日(日) 福島・栃木でセミナーの講師を務める(終日アウトプットDAY)

 28日(月) 青森にてセミナーの講師を務める(終日アウトプットDAY)

 29日(火) 岩手にてセミナーの講師を務める(終日アウトプットDAY)

 30日(水) 秋田にてセミナーの講師を務める(終日アウトプットDAY)

 31日(木) 東京にてセミナーの講師を務める(終日アウトプットDAY)

  1日(金) 東京にて神田昌典さんのセミナーを終日受講する(終日インプットDAY)

  2日(土) 東京にてエリエス・土井英司さんのセミナーを受講する(終日インプットDAY)

 
 いやー、ほんと、見事なほどにセミナーの受講する側と講師を務める役割だけで埋め尽くされた1週間だよね。自分で手帳を振り返りながら、驚いてしまったので、ついつい紹介しちゃいました。
 ちなみに、この1週間の間には、本の執筆や依頼原稿の執筆、さらにはクライアントのPR活動の支援などもやっているから、実際にはアウトプットの時間の方がはるかに多い。

 それにしても、よくセミナーが重なったものだ!(笑)
[PR]
by nakanohiroshi | 2008-01-31 22:42 | about me
エコデザインハウスが21世紀の潮流となると、私は2000年に発表し、自著や雑誌などでも伝えてきた。エコデザインハウスにつなげていくために必要なのはエコハウスの市場を大きくしていく必要があった。
 その役割を私は十分すぎるほど果たしてきたと思う。
今月と言うか、今年になってから日本全国を講演やコンサル指導などで走り回り、住宅業界の方だけと交流してきているが、ほんと、地域に根ざしている心ある工務店の方々は本気で、地域のお客さんのために、地球のために、いろいろと研究されいい家を建てている。(推定としては日本の住宅市場の5%前後ではあるが) 
 いわゆる私が15年以上も前から提唱してきたエコハウスがようやくまともなカテゴリーとして認知され大きな成長曲線に入り始めた。

 さて、これからがエコハウスを美しく進化させたエコデザインハウスの登場する段階である。
エコデザインハウスとは千年持続の家作りである。もちろん、その途中段階である200年住宅もこのエコデザインハウスの流れの一部である。
 つまり、ストック形成、住宅を消費から資産へと変えていく必要があるからだ。

 この私の意見に対して一番反応がいいのは、やはり私と近い年代だ。つまり、30代、40代と言う働き盛りで将来性が高い年代がエコデザインハウスを建てたい!とのアンケート結果が出た。
 いずれ、マスコミにも公表していきたい。

 2008年の8月頃からエコデザインハウスは成長前期に入り始めるように今後仲間を集めて行きたい。
 これを読んでくれている方で、エコとは美学の追求であると言う事が理解できる方はぜひ仲間になって欲しい!
[PR]
by nakanohiroshi | 2008-01-30 07:17 | エコデザインハウス
 人間同士には、独特のエネルギーのバランスがあるよね。
例えば、エネルギッシュな方。

 私はどちらかと言うと、このエネルギッシュな人間だと思われている。
でも、そんな私でもエネルギーを奪われたり、エネルギーをもらったりと、感覚的ではあるけれど、感じる事が多い。

 「いやー、いいコンサートだったよなー、エネルギーをもらったよねー。』なんていう会話を何度かした事がある。

 昨年から私はコンサートによく出かけては エネルギーをもらってくる。
ものすごい磁場があるかのように、コンサート会場にひきつけられ、有名アーティストに魅了されていく。

 ローリングストーンズ、ユーミン、矢沢永吉、南こうせつ、エルトン・ジョン。

年齢は詳しく知らないが、多分団塊世代だと思う。

 しかし、そのパワーたるや、すさまじい。

 わたしはこれらのアーティストからものすごく大量のエネルギーをもらった。

 勇気や生きる楽しみや自己実現のヒントなどふくめれば、かなりの情報量やアイデアもコンサートの中で受け取る事ができた。

 若い頃は、コンサートなんて贅沢だと思っていたが、この年(43歳)になってみると、最高のイベントであるだけでなく、学びの場所にもなっている。

 等価交換になったどうかわからないが、わたしは1万円~3万円程度を支払っただけだ。

 下手なセミナーに行くより、多くの学びがあるのは、彼らが多くのアーティストの中で勝ち抜いてきたアーティストであり、ファンを大事にし、自分を磨いてきたブランド人だからであろう。

 やはり、長く活躍し続ける方からは 学びが多いものだし。

 彼らに一番学んだ事って、生きるって素晴らしい。

 健康を維持しながら自分の夢をひとつづつ叶えていく事って素晴らしいってこと。

 わたしは健康を維持するために、可能な限りの努力を始めた。

 40代なんて、まだ子供だ。

 そう思って、鍛え続けると、60才前後では大きく人間はエネルギーを放つようになるのではないかな?
[PR]
by nakanohiroshi | 2008-01-24 08:51
 留学への憧れは、16歳だった。
17歳の頃には、世界を股にかける様な仕事がしたいって漠然と夢を描いていた。

 そして、18歳、自分の実力も省みずに、海外で仕事をしている自分を強くイメージした。

 実は高校時代は、プラス思考オタクというほど、デールカーネギーやナポレンヒル、メールマイヤなどを読みまくり、自分が何だか著者としても将来は活躍している夢を何度も見ていた。

 当時の友人に話すと、実は 話が通じなかった(笑)。

 その後、大学に進み、夢を共有できる友人を探した。

さすが、早稲田大学は、でっかい夢を語る奴が多かった。

 飛びぬけて変わった男を好むおいらは そんな夢の世界を実現するためには、何をすべきか?
何が早いか?を真剣に考えたが、とりあえずは、自分の目で見てやろう!との思いで、一人旅のプロになりかけた。

 多くの女性を泣かした。多くの友人の熱い支援に支えられた。

 そして、大学から追い出される寸前に助けてくれた 教授など、本当にお世話になった。

 大学時代には留学なんて、あまり意味がないと思っていたし、旅をすることに人生の意義があると完全に旅人こそがベストポジションだと、勘違いしていた(笑)。

 あれから、20年が過ぎた。

 今の私は、13冊の本を出版した著者にもなった。

 海外なんか、100回は軽く越えて、ジャーナリストとして世界中から招待される身分にもなった。
 しかし、知れば知るほど、私はいかに無知であるか、プロとして足りないものが、多すぎる事を知った。
 41歳の厄年を境に、わたしは素直に学ぶ事の重要さや、素直に人の話を聞くと言う基本的な姿勢を取り戻すことができた。

 だからこそ、自分で夢に描きつつも、途中で否定し、嫉妬さえもした 留学をする事ができるようになった。
 今年から来年、再来年の3年間は自己進化をさせるために、アメリカ、スイス、英国などの書く名門大学の名門授業を受けることにした。

 2010年の10月には海外でメジャーデビューすると言う目標を昨年には決めてしまったので、これを1つずつ実現していきたい。

 あー、夢を形にしてゆくプロセスは、やっぱりワクワクするよね。

 あなたの今年の夢、目標はなんですか?

 年を取ってくると、器用に生きられるがゆえに、だんだん なんとなく過ごしていまうとおもう。

 だから、年齢を重ねていくほど、明確に人生プランが必要なんだと感じる。

 ファンのみなさん、友人のみなさん、今年からさらに中野博は進化していきますので、
ご支援を引き続き よろしくお願いします!
[PR]
by nakanohiroshi | 2008-01-14 14:50 | 今日の出来事
 ファンの方からメールをいただいた。

「中野先生、ブログを楽しみにしているんですから、更新お願いします!」と言う女性のファンからの黄色い声援?に負けてブログを書こうと、少し心が動く。

 この1週間の訪問履歴を見てみると、な、なんと 毎日平均300を超えている!

 何にも書いていないのに、誰が?

 いや、失礼、あなたも見てくれていたんですよね。

 ほんと、ありがとう。

 実は、私は他にも3つのブログを書いているので、この公式実名サイトは閉鎖にしようと思っていたんだけれど、やめました。

 あなたが見てくれるのなら、わたしは続けますよ。

 でもね、毎日はいろんな制約があって、書けないよー。

 ま、毎日は無理だけれど、1週間に1回以上は気まぐれで書くから、よろしく。

 やっぱり、ファンの方の存在は大きいよね。

 そうそう、来年度は映像でジャンジャン放映できるようにいろいろ思案中なので、待っててちょうだい。

 ところで、今年1年の目標とか計画とかって、もう書いた?
[PR]
by nakanohiroshi | 2008-01-10 21:14 | 今日の出来事

謹賀新年

 あけましておめでとうございます。
今年も旅人のわたしは、旅を続けます。

 そうそう、今年はテレビ局をようやく始めれそうな状況になったので、永年の構想も
実現できそうです。旅番組や環境、自然、住宅、エコベンチャー、経営者列伝などいろいろ
準備していますので、何か希望があれば、教えてくださいね!
[PR]
by nakanohiroshi | 2008-01-01 11:49 | 今日の出来事