中野博エコブランディング :ブログ Hiroshi Nakano Blog


by nakanohiroshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 現在、大阪から東京へ向かう新幹線の中です。東京から乗り換えて、郡山へ行くのですが、毎日移動が多い私には、絶対欲しいものがあります。

 それは、多くの人が欲しがっているもの、そう。
「どこでもドアー!」

 ホリエモンが、宇宙旅行ではなく、どこでもドアを真剣に開発してくれたら(ありえない話でしょうが、彼ならやるかもしれないと淡い期待をいだいています)、ライブドアの株を買いまくるでしょうね。

 それほど、私は欲しいです。

まー、そんな現実離れした話はここまでとして、私にとって大切なお取引先である、四季工房さんの野崎社長が全面的に講演されていますイベントに参加してきます。

 とても楽しみにしているそのイベントとは?http://www.sikikobo.co.jp/event/paul.html

 環境音楽家ポールウィンターを招い音楽を通じて環境を身近に感じ貢献するコンサートなのです。さすが環境を配慮した企業はやることが違いますね。

 今日は日頃の疲れを癒しに、郡山まで出かけて、久々に素敵な音楽に酔ってきます。

 音楽に酔えるから、今日は酒はやめておこう。

 郡山のみなさん、私のファンのみなさま、郡山市民文化センターに私は6時半にはいますので、気軽に声をかけてくださいね!
[PR]
# by nakanohiroshi | 2005-11-03 15:43 | 今日の出来事

国内遠征セミナー

 みなさん、こんにちわ。
当社の全国セミナーで、大阪、名古屋へ出張してセミナーでべらべら話してきました。今日は大阪で一般人向けの講演会及び相談会に来ています。
 大阪の町はやはり独特ですねー。でも、阪神が日本一になれなかった成果、どことなく町が沈んでいるような感じがしました。
 さてさて、セミナーで数多くの方々とお話をさせていただきましたが、やっぱりPR戦略や営業戦略には手を焼いているようすでした。

「どんなにいい仕事をしていても、どんな素晴らしい商品を持っていても、知られないことにはどうしようもありません。」

 今回は「カイゼン」活動と題してのセミナーですが、このカイゼン活動が板について、当たり前になるまでにはかなりの時間と労力がかかりますが、確実に成功へと導いてくれます。

 経営者はカイゼン活動は正直言って義務ですが、社員の方であっても、やはり自分をより高めるためにも日々カイゼン活動を行いましょう。

 当社はプロのスポーツ選手やスポーツ関連のプロの方にも出演していただき、徐々に多くの勇気と希望を与えてくれる方を紹介し、ブログで連載をしていただきますが、やっぱり何かの夢に向かって頑張っている人は、いつの時代もカッコいいですよね!

 今は、大会が近づいてきている吉田宏美さんをガンガン応援していきますので、一人でも多くの方に現在オーストリア大会で試合の調整をしている彼女のブログをみていただき、ジャンジャン応援のコメントをお願いします!

http://snowsx.exblog.jp/i4

 ちなみに、スポーツ選手や芸能関係の卵の方は下記サイトの株式会社ゴクーがみなさんのエージェントをやっていますので、一度ご相談ください。

http://www.e-gocoo.com/

 
[PR]
# by nakanohiroshi | 2005-11-03 09:49 | 今日の出来事
 「カイゼン」セミナーの全国行脚を今日からスタートしました。今日は東京で第1回目を終え、来週は大阪と名古屋に登場します。
 今回「カイゼン」をテーマにした理由は、やはり経営の根幹は日々のカイゼン活動にありきだと、つくづく感じるからに他なりません。
 私が社会人デビューしたのは、トヨタグループの「デンソーDENSO」なんだけど、とても素晴らしい会社です。社風はいいし、商品の品質もいい、おまけに企業の業績はなおいいんです。
 会社をやめて、独立するためにいろんな会社を転々して、8年前に起業したけど、原点であるデンソー及びトヨタグループで学んだカイゼン活動は今でも、習慣になっているから、自分の中では当然なんだけど、多くの会社をンサルティングしていると、以外にも経営者がカイゼン活動すらしていないのに驚いています。
 中小企業の業績は経営者の能力に左右されるけど、そもそも経営者が率先してカイゼン活動もしていない企業は正直言って、今後の激戦には勝てないと思います。

 今回セミナーでは、ちょっとうるさいくらい、カイゼン活動を進めるし、簡単なマニュアルもプレゼントするけど、果たしてどれだけの経営者が実践していただけるか?楽しみです。
 
 ちなみに、現在勝ち組みといわれる会社は当然のようにカイゼンが板についている気がしているので、セミナーにこれない方も、また経営に直接関係ない方も、日々の暮らしの中で、カイゼンを夢を実現しましょう!
[PR]
# by nakanohiroshi | 2005-10-28 21:54

 世界遺産として有名な合掌村は岐阜県の白川郷だけでなく、
富山県にもあります。
 先月はスペインの世界遺産の数々の取材をし、多くのガウディ建築を訪れましたが、一番感動したのはサグラダ・ファミリアですが、
今回訪れた世界遺産に指定されている富山県の越中五箇山を取材で訪れました。
 おまけに世界遺産の合掌造りの民宿・勇助さんに泊まってきました。
世界遺産の建物に宿泊できるなんて素敵ですよ。
 私は富山に行くまでの上空でみた富士山は絶品だったけど、
世界遺産の合掌造りの家では150年前にタイムスリップした気分で感激しました!
ぜひ、みなさんもチャンスを作って世界遺産一度富山県の五箇山に行って泊まってみましょう!c0004180_17292311.gif
c0004180_17294474.gif

[PR]
# by nakanohiroshi | 2005-10-22 17:30

中野博の自己紹介

c0004180_17195490.gif
左の写真は、ドイツの環境評価マガジン「エコテスト」を発行している出版社のある建物内部での撮影です。

ロハス、エコロジー、ウェルネス、住宅問題を専門とするジャーナリスト兼コンサルタント

1964年愛知県生まれ。早稲田大学商学部卒業。自動車部品メーカー最大手(株)デンソー入社後、㈱フォーインにて自動車業界の研究調査を行う。
1992年ブラジル・リオで開催された国連地球環境サミットに環境ジャーナリストとして参加。
1995年、健康と環境(ロハス)住宅に関する事業戦略コンサルティング開始。
1997年 京都会議(COP3)にも参加して、環境にやさしい(ロハス)建築を提唱開始。
1998年、有限会社エコライフ研究所を設立し、代表取締役に就任。
2000年、環境と健康にやさしい家づくりを行う業者を組織化し、エコライフメンバー(2006年時点で会員数200社を超える)を設立。
2000年8月「その家づくりちょっと待った!」(PHP)で住環境ジャーナリストとしてデビュー。
2004年1月 「こんなエコ商品が欲しい!」(東洋経済)にて、現在のロハスに通ずる取材の記録を「エコロジー」×「ウェルネス」ビジネスとして定義。
2005年3月 かねてより愛読していた雑誌「SOTOKOTO」にて大々的に展開されている「ロハス」と言うキーワードがもたらす市場の形成に賛同して、ロハスをテーマとした 『人」「もの」「こと」の取材を開始している。
[PR]
# by nakanohiroshi | 2005-10-20 17:20 | about me