中野博エコブランディング :ブログ Hiroshi Nakano Blog


by nakanohiroshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ロハスタウン、オランダ郊外を2度目の取材。

 ロハスな街づくり、私が以前から唱えていた「エコタウン」とほぼ同義語ですが、これまでも世界中のロハスな取り組みを取材してきたけど、2年前に訪れたオランダのある町を今回も訪問した。
 この町は、3年くらい前の地図帳にはまだ載っていません、理由がすごい!
なんと、この町は、5年位前までは海だったんです!驚きでしょ。それを数年かけて埋め立てして、なんと設計段階からトータルにエコロジーを考えて街づくりにチャレンジしたのです。
 エコタウンに詳しい人の中では有名な事件でしたよね!今回は、その後の状況を取材してきました。
 c0004180_19491793.jpg


 写真の通り、右側が海です。この街はなんと海抜マイナス5メートルなんですよ、そもそもオランダと言うのは、海抜が平均してゼロに近いので、地球温暖化には深刻な国なんですね、温暖化が事実として南極の氷棚が加速度的に解けて、海抜があがれば、この国は海の下に入って、国家滅亡なんですから。
  環境意識が高いのは、当然、さらには人がいかに楽しく過ごせるか、安全で健康を考えた暮らしの実現、そして迫りくる地球環境の悪化による国家の危機の可能性。だからこそ、持続可能な社会形成に熱心なんですね。(オランダの政府取材より)
 c0004180_1954699.jpg


 自然に溶け込む美しい街づくりには、さまざま施策が施されていたけど、建物も高級バージョン、低級バージョンとあるけど、低級と言っても住宅の性能は日本で言えばトップクラス以上にレベルは高いものです。この写真はちなみに、低級バージョン、主に所得が年収300万円クラスでも住める家です。
 ロハスの取材で田舎ばかり行っていたので、明日はアムステルダムを散策しよう。下記はアムステルダム中央駅です、ほら東京駅が真似した現物ですよ。東京駅はオランダ人のヤンヨーステンが手がけたよね、そのモデルがこの中央駅です。
c0004180_1958253.jpg
[PR]
by nakanohiroshi | 2006-03-12 19:58 | エコブランディング